ファスティングするときは炭酸水がいいの?

ファスティングをするときには、水を普段よりもたくさん飲まなければなりません。なぜかというと、食事をしているときには、食事から水分を摂取することができるのですが、ファスティングをしているときには、水分が不足してしまいます。

 

そのときには、炭酸水をのんだほうがいいのでしょうか?ファスティングの時には、水を飲むよりも、炭酸水のほうがいいのかを調べてみました。炭酸水のほうがなぜいいかも必見です!

 

炭酸水のほうがいい理由

ミネラルウォーターは、デトックスの効果が期待できるのでとてもいいといわれています。同じように、炭酸水もとてもおすすめです。炭酸水は、飲むと、胃の中で膨張します。そうなると、胃が膨らみますので、お腹がいっぱいのかんじがして、食欲をおさえることができます。

 

ビールを飲んだときも、お腹がいっぱいになってしまい、ごはんが食べられなかったという経験はありませんか?炭酸水もこれと同じです。

 

ファスティングのときは、固形物を食べませんので、とてもお腹がすきます。食べ物のことばかりを考えてしまい、いつもお腹がすいた感覚です。これだと、ファスティングが終わったときに、リバウンドするくらい食べてしまう可能性がありますよね。

 

そうならないためにも、お腹がすいたなと感じたときには、炭酸水を飲むようにしましょう。そうすると、お腹がふくらんで、満腹感があります。

炭酸水はどのくらい飲めるの?

炭酸水ならば、ノンカロリーなので、ファスティング中は、どれだけ飲んでも大丈夫ですよ。安心して、空腹時は炭酸水を飲みましょう。食欲を抑える効果がありますので、ファスティングのときには最適ですね。

 

また、短いファスティングの場合も、食事のかわりに、ヨーグルトやスムージー、そして酵素ドリンクを炭酸水で割ってのんだりもします。酵素ドリンクを炭酸水で割ったものは特に、酵素ドリンク本来のとろみと甘さがあり、それに、炭酸水からくる満腹感によって、ファスティングをするときのつらい空腹感を半減してくます。

 

酵素ドリンクは、栄養も豊富なので、ファスティングによって栄養失調になったりすることもありません。ファスティング後も、1食たべるかわりに、このドリンクに置き換えると、ダイエット効果が期待できることでしょう。

炭酸水は回復食にも最適!

ファスティングが終わったら、回復食をとるのですが、この回復食を失敗すると、せっかくファスティングをしてもだいなしになってしまいます。ファスティングで我慢したんだからと、たくさん食べてしまうと、リバウンドしてしまい、せっかく我慢してファスティングをしても無駄になってしまいます。

 

回復食が終わって、普段の食生活に戻っても、酵素ドリンクと、炭酸水を置き換えるようにしていくと、落ちた体重をキープすることができるでしょう。ファスティングが終わっても、ずっと体重をキープしていこうという努力が大切です。食生活を変えていきましょう。そんな時に、炭酸水がとても活躍してくれます。

 

ファスティングダイエットをするときにおすすめなのが、「スーパー酵素プラス」です。